今話題の赤ちゃん肌になれる卵殻膜化粧品の感想や口コミ

menu

卵殻膜化粧品ランキング

乾燥肌にオールインワンがおすすめな理由と選ぶべき必須アイテム

オールインワンジェル

お肌の大敵である『乾燥』。

肌が乾燥してしまうことによって多くのトラブルが起きていることはご存知でしょうか?

見た目はもちろん、内側から老化していく最も危険な要素といっても過言ではありません。

それは、あなたが思っている以上に深刻な問題になってしまうとも考えられるのです。

 

そんな乾燥肌には『オールインワンジェル』がおすすめ。

オールインワンジェルなら、お肌にとって最も重要な“継続したケア”が簡単にできるんですよ。

だからこそ、乾燥を始めとしたお肌トラブルにを起こす心配がなくなっていくんです。

 

そこで今回は、乾燥肌対策におすすめなオールインワンジェルについて、選び方や効果・口コミを含めご紹介していきます!

今一度、あなた自身のお肌と真剣に向き合うことで、今後の若々しい肌作りができるんですよ。

 

目次(目次を見る場合は表示をクリック!)

乾燥肌は危険すぎる!?

乾燥肌

乾燥肌とは、お肌の水分を蓄えておく力が低下している状態であり、多くのトラブルの根本的な原因になってしまうもの。

  • 表皮
  • 真皮
  • 皮下組織

お肌は表面からこのような層構造になっており、中でも見た目やケアとして最も重要な『表皮』は以下のような4つの層に分かれています。

  1. 角質層
  2. 顆粒層
  3. 有棘層(ゆうきょくそう)
  4. 基底層(きていそう)

このうち、身体の一番表面にある角質層にはブロック状の角質細胞が重なっており、その間を『セラミド』を主成分とした細胞間脂質が埋めています。

この『セラミド』が角質細胞同士をしっかりつなぎ合わせていることで、肌の内側から水分が蒸発するのを防いだり、外からの刺激から肌を守ったりすることができるのです。

このことを肌の『バリア機能』と呼んだりします。

 

肌の角質層には本来、このような肌のバリア機能が備わっているため、正しいスキンケアをして角質層が健全であれば、乾燥肌になることはありませんし、その他のトラブルも少なくて済みます。

しかし、この機能が崩れていくことによって、多くの人が抱えるお肌の悩みが引き起こされてしまうのです。

  • シミ
  • シワ
  • ニキビ
  • くすみ
  • ハリ・ツヤの低下

これら全ての原因は『乾燥』による、外界からのダメージを直接受け入れやすいところにあります。

つまり、肌トラブル全ての根源は乾燥肌から引き起こされているものなんです。

 

あなたが今後、お肌のトラブルに悩まず、健康で若々しくあるためには、乾燥肌を根本から解決していかなければなりません。

そのことによって、お肌のバリア機能を正常に保ち、ターンオーバーのサイクルも良い状態にしてあげることが必要なんですね。

では、そもそも乾燥肌の原因は一体どんなところにあるのでしょうか?

 

乾燥肌の原因は?

乾燥肌の原因は、あなたの身近なところにあります。

むしろ、日々の環境や生活習慣にさえ注意を払い、それに対する対策を心掛けることができれば乾燥肌はそもそも起きにくいと考えることができるのです。

 

エアコン・暖房機器

肌は外気の影響を受けやすいため、季節によっても肌トラブルの原因になることも考えられます。

特に空気が乾燥する冬は、例え健康なお肌であろうと肌も乾燥しやすい状態であるといえるのです。

そういった中でのエアコン使用は、空気の乾燥を助長させます。

エアコンは空気中の水分も一緒に吸収してしまう仕組みのため、長時間使用により空気は乾燥します。

空気が乾燥すると、肌のバリア機能は低下しやすくなるということですね。

 

また、夏のエアコンも同様です。

お肌にとって良くないのは、空気の乾燥に加え『温度差』による刺激にもありますので、極端な温度になりやすい時期は特に注意が必要ということ。

 

紫外線

紫外線はシワやシミ、日焼けの原因になることで知られていますが、実は乾燥も引き起こす原因になっているのです。

何より肌の一番外側にある角質層はストレートに紫外線のダメージを受け、皮膚のバリア機能を低下させてしまいます

紫外線は微量であっても長い間浴びると、お肌は防御のために角質を厚くしようとはたらきます。

その結果、角質肥厚が進んで乾燥肌になるのです。

 

また、肌の内部が活性酸素によってダメージを受けるためバリア機能が低下してしまい、より乾燥が進んでしまうことも。

この状態は『インナードライ肌』とも呼ばれたりします。

 

さらには、紫外線を浴びることによって肌の炎症や、メラニン色素が過剰に生成され、肌表面に色素沈着を起こします。

保湿と並び、紫外線対策はスキンケアの基本中の基本と言われますが、それは乾燥肌をはじめお肌の老化の原因として大きな要因となっているからなんですね。

 

ストレス・疲労(体力の低下)

過労やストレスは、体力の低下を始め自律神経の失調といったカラダ本来の機能低下を招きます。

それによりお肌にとっても重要である血行が悪くなったり、腸の働きが低下したりして、肌のトラブルを引き起こしてしまうのです。

また、ホルモンのバランスも崩れるため、ターンオーバーにも影響をおよぼします。

 

特に女性は月経に伴うホルモンバランスの変調が大きいのが特徴ですよね。

通常であれば、排卵日のころが最もバランスがよく、最もお肌が健やかで美しいタイミングなんです。

しかし、生理開始前から排卵を境に、女性ホルモンである『プロゲステロン』の分泌が増え、皮膚のバリア機能が低下します。

 

そうして乾燥しやすい状態になっていくのです。

生理前後にニキビができやすいのはこのためなんですね。

このことは、ここでお伝えする日々の生活習慣全てが関わってくると考えることができ、過度なダイエットによる栄養不足やストレスといったカラダへの負担が原因になることも。

 

女性ホルモンのピーク

25歳から30歳をピークに女性ホルモンであるエストロゲンもプロゲステロンも自然と減少てしまうと言われています。

生活習慣やスキンケアの方法を変えていないのに、エイジングケア世代になってからなぜかお肌の乾燥を感じるようになるのは、女性ホルモン減少が原因なんです。

特に、更年期であり、50歳前後に閉経を迎えた後は、女性ホルモン量が激減。

すると、コラーゲンの生成量も大きく減ってしまうんですね。

 

そのため、表皮だけでなく真皮も弾力性を失って、お肌全体が薄くなってしまいます。

これが、さらに乾燥肌の原因になるのです。

なお、女性ホルモンの減少は、お肌の乾燥だけではなく、髪の毛の乾燥・骨粗しょう症・生活習慣病・認知機能の低下・更年期障害など、女性にとってはさまざまな病気や不調を引き起こす原因にも。

 

食生活

栄養の偏りや不足によっても乾燥肌は進行していきます。

お肌に必要な栄養そのものが不足していれば、正常な機能を保つことなんてできません。

肌に良い『必須脂肪酸』や『カロテン(ビタミンA前駆体)』などの栄養素が不足することも、肌トラブルの原因となります。

特にビタミンB群は、肌のターンオーバーを正常に保つ働きがあり、不足するとターンオーバーが乱れバリア機能低下につながります

 

入浴

入浴は必要なことではあるのですが、そもそもお肌が『濡れる』といった事自体が乾燥の原因になるのです。

例えば顔が濡れたら、すぐにでも拭きたくなりますよね?

これは、人間が本能的に乾燥を嫌がり、濡れることを防ぎたいからなんですね。

 

通常、入浴後20〜30分たつと肌は入浴前より乾いた『過乾燥』状態に傾いていきます。

また、入浴することで『熱』と『摩擦』によって肌が傷つきやすいんです。

  • 洗浄力の強いもので洗う
  • 洗う際や拭く際に起こる摩擦

などによってお肌は傷ついてしまいますし、皮膚のバリア機能が低下することがあります。

また、42度以上の高温の湯は肌から必要な脂質を奪い、バリア機能を低下させることも分かっているんです。

 

加齢による皮脂の減少

年齢とともに人はその機能を低下させてしまいます。

  • 水分
  • セラミドなどの細胞間脂質
  • 天然保湿因子(NMF)

自然と減少していくのです。

これらが減少すると、バリア機能は低下しやすくなります

 

お肌にある『皮脂膜』は、お肌の表面で油膜を張ることで、天然の保湿クリームとして水分の蒸発を防いでいます。

また、まだ必要な角質がはがれるのを防いだり、お肌の柔らかさや滑らかさを保ちます。

皮脂膜は皮脂と汗腺からでる汗などが混じってできるのですが、加齢をはじめとするさまざまな原因で皮脂腺から分泌される皮脂の量が減ると、皮脂膜も減ってしまうのです。

その結果、乾燥肌の原因の1つとなります。

 

皮脂腺は目元や口元などですくないため、特にこの部位に関して乾燥しやすいといった印象を持っている方は多いのではないでしょうか。

そして、男性よりも女性の方が皮脂腺の数が少ないので、そもそも女性は乾燥肌になりやすいのです。

 

間違った化粧品の使い方

お肌は化粧水や保湿クリームを使えば乾燥が防げるわけではありません。

逆にお肌の表面の化粧水に含まれる水分が蒸発する際に、一緒にお肌の水分も蒸発してしまったり、そもそもクリームの刺激が強いことでバリア機能を低下させしまうことで乾燥を引き起こしてしまうんですね。

このような誤った化粧品の使い方が、乾燥肌の原因になるわけです。

 

また、そもそも自分のお肌に合わない化粧品を使ってしまえば、お肌にダメージを与え続けるだけなので、どんな使い方をしても乾燥肌の原因になってしまいます。

まずは、自分の肌質やお肌の状態に合った化粧品を選ぶことが重要となってきます。

特に、乾燥肌や敏感肌である方は化粧水・クリーム・乳液など、それぞれの役割を理解した上で使いわけていくことで初めて、健康な肌作りができるんです。

 

しかし、忙しい毎日を過ごしながら、日々入念にお肌のケアを化粧品を使いわけながら実践していくこと自体が難しく、継続できなことでお肌のトラブルを抱える人が多いのが現状です。

そこで最もおすすめな化粧品として『オールインワンジェル』が挙げられるのです。

 

乾燥肌対策にはオールインワン一択!

オールインワンジェル

オールインワンジェルとは、化粧水・美容液・乳液・クリームといった複数の機能を一つに詰め込んだジェル

前述したような、お肌の乾燥対策に必要な数多くのステップをたった1つでカバーできるアイテムなんです。

  • 仕事や子育てで忙しく時短ケアをしたい
  • 外出を始め、泊まりや旅行・出張などの予定が多い
  • スキンケアにかかる費用を抑えたい
  • 毎日行うからこそ、シンプルなスキンケアをしたい

このような想いを抱えた方を始め、働く女性や子育て中のママなどを中心に人気と集めているんですね。

 

とにかく“手間”が省けるアイテムであることが、売れている商品である大きな理由なのですが、オールインワンジェルの良いところはそれだけではありません。

 

摩擦による肌への負担を減らすことができる

お肌は、あなたが想像するよりずっと、デリケートなもの。

前述したような、生活環境そのものがすぐにでも影響してしまい、乾燥肌に傾いてしまうのです。

ですから、摩擦による肌への負担をできる限り与えないようにお手入れすることが、とても大切だと言われています。

 

ただ、どれだけ気をつけて肌に触れても、お手入れを行うたびに少なからず摩擦による負担は生じてしまうとされています。

オールインワンゲルを使用してお手入れの手順を減らすことができれば、肌に触れる回数が減り、摩擦を少なくすることが期待できるでしょう。

 

コスパが良い

いくつかに分けて行っていたお肌のケアも、一つのアイテムで正しいケアができるようになれば当然、費用は抑えられるわけですし効果のあるものであれば嬉しいですよね。

オールインワンジェルには、化粧水はもちろん美容液や乳液、クリームやパックまでさまざまな基礎化粧品の役割を持ち合わせたアイテムがあるので、毎月の基礎化粧品代の節約につなげることもできます。

そのことによって毎日継続して同じレベルで乾燥肌対策まで可能なんです。

 

前述しましたように、お肌のケアは毎日の習慣からなるものです。

正しいケアを正しいアイテムで行い続けることによって初めて効果を実感できます。

そのためにはままず、あなたにあったオールインワンジェルを選ぶことも重要になってくるのです。

 

乾燥肌におすすめなオールインワンジェルの選び方

オールインワン

敏感肌の場合

化粧品に含まれている成分にはそれぞれ『分子量』といって成分の大きさがあり、分子量によってお肌への浸透のしやすさも変わってきます。

分子量の小さい美容成分は、確かに角質層の保湿効果が期待できますが、肌のバリア機能が弱いときはなんでもかんでも肌に浸透させるのはかえって危険です。

例えば、品質を保つために配合されている『乳化剤』などの界面活性剤といった余計な成分まで浸透させてしまっては、お肌が荒れる原因になってしまいますからね。

まずは自分自身の肌質を知っておくことも、オールインワンジェル選びには非常に重要になってきます。

 

肌質のチェック方法

洗顔して、化粧水も何もつけずに、そのまま放置するしていきます。

夏場は10分程度、冬は5分程経過をみます。

その後、肌の状態をチェックしてください。

  • 毛穴開き・たるみ肌:肌のつっぱりはなく、触った感触がざらざらとたるんでいる
  • 乾燥肌:肌全体がつっぱる。部分的にカサつきもある
  • にごり肌:肌全体のつっぱり感はなく、シミや肌色が気になる
  • 脂性肌:肌全体はしっとり。Tゾーンの皮脂が気になる

自分の肌はどれに近いものなのか、今一度確認しておきましょう。

 

美容成分

保湿成分は『セラミド』という成分が特に効果が高く、一般的にも知られている成分ですよね。

ただ、化粧品として製造する過程でその成分を高用量で配合できるかどうかはまた別です。

化粧品の中に配合される『ヒト型セラミド』は脂溶性であり、水溶性の商品が多いオールインワンジェルには配合しにくいんですね。

 

もちろん、配合されているものもあるのですが、その量は少ないと思ってください。

成分表を確認し、まずはそのことを確認してみましょう。

オールインワンを選ぶ場合は、コラーゲン・ヒアルロン酸を始め、アミノ酸やビタミンC・水溶性セラミドなど、天然成分で保湿することを念頭において選ぶことをおすすめします。

 

バリア機能を高める成分

前述したように、敏感肌の方の肌は、普通の肌と違ってバリア機能が低下している場合が多いです。

敏感肌の方はバリア機能を高める事で、健康的な肌へと変えていくことが出来るのですが、その方法として最も効果的な方法はバリア機能を高める成分を肌へ与えて行く事です。

その成分とはやはり『セラミド』です。

先程は『そこまで多く含むことはできない』とお伝えしましたが、その中でも多く含まれているアイテムを選ぶべきである、ということにもなります。

 

もともとは肌内部に存在している『細胞間脂質』ですが、乾燥肌でお悩みの方は体内のセラミドの量が減少してしまい、細胞間脂質をつくることができずに肌が保湿できなくなってしまっている状態なのです。

そこで、セラミドが配合されたオールインワンゲルを使用することで肌の外側から直接セラミドを加えることが可能になります。

セラミドの量が増えて、ふたたび肌内部で細胞間脂質を形成することができれば、乾燥肌の改善に期待ができるのです。

 

使い心地

毎日継続したケアが必要である乾燥肌対策ですが、そのためには使いやすいかどうか、使っていて不快あ部分はないかという点も重要です。

オールインワンジェルの中には、分子量が大きいものも多くあり、そういったアイテムで強く塗りすぎるとポロポロと白いカスのようなものが出てくることがあります。

決して副作用を起こすようなものではないのですが、オールインワンジェルには、スキンケアのステップを減らすことで『肌への摩擦を減らす』という狙いがあります。

 

このメリットを最大限活かすには、優しくハンドプレスし、できるだけ力を入れずに肌になじませることが重要です。

商品の改良により、そういったことがないよう工夫されているものもありますが、基本的にはオールインワンジェルはマッサージ用ジェルではないため、伸びが良くてもグリグリと強くマッサージしながらの使用は避けましょう。

また、あまりにべたつく商品でも使い心地が悪いと感じてしまうこともあるので、口コミや試供品などで確認されることをおすすめします。

 

品質管理

乾燥しているお肌は敏感な状態となっていますので、前述したような添加物や刺激性の高いものが含まれていない方が良いですよね。

また、製造・工程についても高い基準で管理されているものであるべきです。

そして保存される『容器』も重要です。

 

オールインワンゲル化粧品は『ジャータイプ』の容器に入っていることが多かったんです。

ジャータイプの場合、毎回フタを開けてスパチュラや手で直接すくい取りますが、空気に触れる回数が増えるので品質が劣化しやすいと考えられます。

品質維持のために酸化防止剤や防腐剤が配合されている場合は品質劣化の心配は少ないのですが、肌に刺激となることもあります。

それらの成分が配合されていないもので、一ヶ月で使い切れるオールインワンジェルが品質保持の観点からみても、お肌への安全性からみても重要であることは間違いありません。

また、ボトルタイプであっても2〜3ヶ月で使い切るのを目安にすることをおすすめします。

 

これらのような基準をもとに、乾燥肌におすすめなオールインワンジェルを選ぶようにしていきたいところ。

ただ、一体どれを選べばいいのか、多くの商品から選ぶことは難しいですよね。

ここでは、そんなあなたが本当に良いものを選びやすいように、2つ商品をご紹介していきます。

今まで乾燥肌対策が上手くいかなかった人も、これをみてぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

ビューティーオープナーとは

ビューティーオープナービューティーオープナー

オールインワンジェルではありませんが、卵殻膜化粧品として非常に人気。

ビューティーオープナーは、エレガントなパッケージとボトルが特徴的なとろけるようなテクスチャー。

卵殻膜のスペシャリストが研究成果を結集させた、確実に効果を得るために作れた美容液なんです。

1ヶ月で30,000本も完売し、2017年モンドセレクションも金賞を受賞。

ビューティーオープナー

雑誌にも取り上げられている程、効果に期待が出来るとかなり話題になっているんです。

美容家やエステシャン、美肌研究家などの美容のプロも絶賛。

そして、ビューティーオープナー最大の特徴といえば『卵殻膜』という成分がたっぷり配合されていること。

その配合率はなんと94%!

いまいちピンとこないという方もいらっしゃるとは思いますが、実はこれ、業界内でもほとんど見かけませんし美容のプロ達が大絶賛しているほどなんですよ。

 

  • 広がってきた毛穴をどうにかしたい
  • くすんできた肌に透明感が欲しい
  • 浸透しづらいくなってきた肌にきっちり浸透させたい
  • 洗顔後のお手入れを減らしたので効果は一発で欲しい

こんな悩みを速攻で解決するために作られたのが『ビューティーオープナー』というわけです。

 

ビューティーオープナーの効果・特徴

ビューティーオープナー最大の特徴は『卵殻膜』から得られる6つのチカラ。

卵殻膜とは、卵の殻と白身の間にある薄皮。

18種類のアミノ酸とコラーゲン、ヒアルロン酸で構成されており、人の髪や肌に近いたんぱく質主成分なんです。

だからこそ、どんな人の肌にも馴染みやすく高い効果を発揮してくれるといった特徴をもっています。

 

Ⅲ型コラーゲン

若々しさと健康維持に必要な成分。

あなたの日常ではこのⅢ方コラーゲンは摂取できません

しかし、ビューティーオープナーに配合されている卵殻膜からであればしっかりと摂取することが可能なんです。

 

透明感

潤いが加わることで透明感のあるクリアな肌へ導きます。

使用した人だけが、その特別な効果を実感しているといわれています。

注目は、卵殻膜には美肌成分L-システイン(保湿成分)がしっかり含まれている点。

卵殻膜の美肌効果をお肌で実感できるでしょう。

 

ハリ・ツヤ・弾力

気になる年齢肌にも、みずみずしく内側から輝くようなハリとツヤを与えます。

 

うるおい

お肌に豊かなうるおいを与え、柔らかくプルプルっとしたなめらかさを保ってくれます。

 

浸透力

肌が持っているアミノ酸で構成されているから、肌馴染みがよく、素早く深く浸透していってくれるます。

94%の濃厚な卵殻膜の美容成分を、洗顔後すぐの素肌にダイレクトに入れることで、うるおいをはじめ、大人の肌に出にくいツヤ・触れて感じるハリまでも一度に与えます。

さらに、次にお使いになる化粧水やクリームなどの美容成分までもが浸透しやすくなるから、余すところなく美容成分が行き渡ります。

 

キメを整える

お肌をしっかり引き締め、美しく健康的な肌へ整えます。

キメが整うことで若々しいツヤが現れます。

 

ビューティーオープナーの主成分、卵殻膜はタンパク質が豊富でしかも、それらが自然含有されているため、肌なじみよくまっすぐ肌へ行き渡るのです。

お使いになった時に感じるスーッと入っていく使用感はここにあります。

洗顔後すぐのすっぴんの素肌に、すばやく・ダイレクトに浸透していくのです。

 

徹底した品質管理

そして、製品やサービスの品質保証に関する国際規格ISO9001取得の工場で製造・管理されているから、安心して使い続けることが可能となっています。

製造過程においても欠かすことのできない自然環境への配慮も忘れることなく、利用者の満足と品質マネジメントの継続的な改善を行っているのです。

  • 合成香料不使用
  • 無着色
  • 無鉱物油
  • 防腐剤不使用
  • アルコール不使用

安全管理はもちろん、こうした添加物不使用にも徹底的にこだわっています。

だからこそ、敏感肌の方を含め多くの人が手にしている化粧品なんですね。

 

東大との共同研究と成果

アルマードでは、2007年度から卵殻膜について東京大学と共同研究を行い、更なる可能性を追求し続けています。

  • 卵殻膜とⅢ型コラーゲンの関わり
  • 肌へ与える効果のメカニズムを検証する

この2つのことを明確にする研究をメインに、東京大学の教授らとともに網羅的解析に挑み学会でその成果を発表しています。

 

そして2011年5月、世界の権威ある『組織と細胞』に関する学術専門誌(研究者専門誌)に、卵殻膜研究の成果に関する論文が掲載されました。

学術的なスタートをきることができたその実力は実際に、多くの利用者に支持され、数万点もの商品を取り扱う人気TV通販にて、最多26期連続でベストセラーを受賞し続けています。

 

ビューティーオープナー利用者の口コミ

30代女性:堀部美里『即効でした』

堀部美里さん

ビューティーオープナーを使ってみてまず驚いたのが即効性の高さです。

最近は日々ストレスを感じ、肌の劣化も感じており、スキンケアを一からみなしてみようと思ったんです。

私の場合は、ビューティーオープナーを朝と夜二回使うだけで、肌にハリが出てもちっとした肌になりました。

卵殻膜って何?って思ってましたけど本当にすごい成分なんですね!

私のようにストレスを感じて肌荒れしてしまう方、年齢が肌に出てきたなと感じる方にはぜひ使ってほしい美容液です。

そして、ビューティーオープナーを使った後に化粧水や乳液をつけると、ビューティーオープナーを使わないときと比べてとても浸透率が全然違いました。

翌朝のメイクのノリも良く、頬がツヤツヤしてチークのノリも最高です。

50代女性:金内久美子さん『年齢に負けない』

金内久美子さん

この歳になるとツヤがないと余計老けて見えるので、評価の高かったビューティーオープナーを使ってみることにしました。

愛用してからは本当にすぐハリや潤いを感じることができましたし、若々しさを与えてくれました。

その証拠に、今では年齢を伝えると驚かれることも多くなりましたし、親しい友人からもキレイになったと言われるようになりました。

でも、正直自分でも明らかにハリと弾力、潤いが違っているのはわかります。

これからもビューティーオープナーに期待をして使いたいと思います。

 

今ならキャンペーン実施中!!公式サイトでお得にGET!

 

珠肌ランシェルとは?

珠肌ランシェル

珠肌ランシェルは40代から60代に向けたシミ・シワ対策化粧品。

見た目もカワイイうっすらピンクで、とろっとこっくりしたクリームが魅力のオールインワンゲルです。

@cosmeの口コミでも5.3と好評価を獲得したほど。

  • LOX活性卵殻膜
  • 6種類の潤い成分
  • ハリ・弾力成分
  • 2種類の美白成分

古い角質やメイクを優しく吸着し、弾力をサポートするLOX活性卵殻膜や酵母エキスなどの美容成分が洗うたび肌の透明感を引き出していくのです。

 

珠肌ランシェルの効果・特徴

 

LOX卵殻膜

LOX卵殻膜は、ランシェルの独自成分。

角質層のバリア機能を整えて保護する成分なんです。

この作用によって外部刺激からあなたのお肌を守ってくれるのです。

 

セレプロン

シミの原因にもとからアプローチしてくれる『セレプロン』を配合しているから、メラニンの抑制が期待できます。

日焼け止めでは紫外線を全てカットできるわけではないため、メラニンを作らせない対策ができるのは非常に有用なことなんです。

だからこそ、1年中気になるシミ対策ができるようになるということなんですね。

 

6つの無添加

ランシェルは100%国内生産で、第6054020の特許取得済みのアイテム。

  • パラベン
  • 鉱物油
  • 合成着色料
  • 合成香料
  • シリコン
  • アルコール

ランシェルはこの6つの添加物を一切使用せず、無添加で敏感肌の方でも安心して使用できるよう、品質に徹底的にこだわっています。

 

珠肌ランシェル利用者の口コミ

30代女性:大田綾さん『潤うのにベタつきがないんです』

大田綾さん

珠肌ランシェルは、保湿力の高いオールインワンジェルですが、つけてみると予想以上にべたつかないんですね。

保湿力の高いものはべたつきがイヤなだったのですが、べたつかないのにしっかり保湿されていて、ハリ感が段違いに実感できました。

今では毎日の日課となっていますが、ここまで続けることができたのでは初めてです。

40代女性:二見翔子さん『メイクのノリがよくなりました』

二見翔子さん

この歳になって肌が荒れやすくなり、メイクのノリもいまいちでした。

そうして厚化粧となり、お肌にダメージを与えてしまうという悪循環に陥いってしまっていました。

そこで、有名な口コミサイトでの評価が高かった珠肌ランシェルを試してみることにしたんです。

使い初めてから効果は絶大で、日々肌質がよくなり潤っていくのを実感出来ています。こ

れを塗ってからメイクをするとメイクノリも良く薄メイクになりました!

半年ほど使い続けているのですが、化粧品店に久々に行ったら、ファンデーションの色が1トーン上がっていました。

使用感が良くて使い続けていたのもあったので、思わぬ美白効果にびっくりです。

 

今ならキャンペーン実施中!!公式サイトでお得にGET!

 

ビューティーオープナーと珠肌ランシェルはどっちがおすすめ?

使い続けることで確かな効果を実感できるビューティーオープナーと珠肌ランシェルですが、一体どちらを購入すべきなのでしょうか?

どちらも高い保湿効果と使い心地があり、継続しやすいといった基準もクリアしている商品ですよね。

まずはその他の違いはないのか、以下の表を参考に確認していきましょう。

こうしてみると、有効成分の効果にはそこまでの差はないように見えますが、購入者が多く口コミの数・評価されている対象が多いのは『ビューティーオープナー』と言えるのではないでしょうか。

どちらも安心・安全な商品であることは間違いありませんが、そういったデータが多いものほど信憑性は高まるものです。

価格においては若干、珠肌ランシェルの方が安い印象ですが、キャンペーン特典全体でみてみるとお得感はそこまで変わらないのではないでしょう。

 

一番重要なのはオールインワンだからこそのコスパの良さであり、効果があるのかどうかですよね。

そういった意味では、ビューティーオープナーの方がより多くの利用者が満足していることを考えると、おすすめだと考えられます。

あなたも、自分にに合った信用できるアイテムを継続して使用し、美しい肌をいつまでも輝かせてくださいね!

 

乾燥肌おすすめオールインワンのまとめ

赤ちゃん肌になるにはスキンケア法を変えよう!簡単に若返る方法。

乾燥肌は最も危険な肌トラブルであり、お肌の悩み全ての根源となるものです。

保湿ケアがあって初めてお肌の基礎が完成し、そこにプラスして良い成分や栄養を与えてあげることがベスト。

ただし、そのことを可能にするには正しい生活習慣の上で、正しいアイテムを継続して使用し続けることにあります。

まずはそのことを念頭に、ここでご紹介した良いアイテムを手にとって試してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年12月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31