今話題の赤ちゃん肌になれる卵殻膜化粧品の感想や口コミ

menu

卵殻膜化粧品ランキング

【実録】30代40代が美肌になる方法を美容の専門家に直接聞いてみた!

スキンケアに対する悩みは、年を重ねるたびに増えていきますよね!

 

特に、20代を過ぎた30代〜40代の女性は今までのケアでは追いつかなくなってしまって、『どうすれば良いのかわからない・・・。』なんて人も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は美容の専門家に直接聞いた、30代、40代の女性が美肌になる方法をご紹介していきたいと思います!

今のスキンケアに満足できていない方にはぴったりの内容ですので、最後までチェックしていってくださいね!

 

30代、40代の肌と20代の肌の違いとは


30代、40代の肌と、20代の肌の違いは何か?

それはずばり、肌の生まれ変わり周期であるターンオーバーにかかる時間が長くなる・・・というのが大きく異なる点でしょう。

 

ターンオーバーってつまりはなんのこと?

ターンオーバーという言葉は聞いたことあるけど、実際どうゆうものかわかっていないという人も多いかもしれませんね。

 

皮膚は、表皮・真皮・皮下組織という3つの層からできていますが、生まれ変わる部分は表皮の基底層です。

この基底層で作られた新しい細胞が表面に押し出されることで、アカとして自然と剥がれ落ちるまでの周期がターンオーバーと呼ばれています。

 

・・・どうですか?

この説明でターンオーバーがどうゆうものなのか、イメージがついたのではないでしょうか?

 

このように、普段から私たちの肌はターンオーバーを通して、常に新しく生まれ変わろうとしています。

 

しかし、20代と違い、30代、40代はこの周期が遅くなってしまいます。

 

30代、40代のターンオーバーの周期はどれくらいなの?

20代のお肌のターンオーバーの周期は約28日程度と呼ばれていますが、30代〜40代の女性がターンオーバーにかかる周期は、20代と違ってどれくらいかかってしまうのか、気になりますよね。

 

実は、大体のターンオーバーにかかる周期はこの計算式で割り出すことができます。

ターンオーバーの周期=年齢×1.5~2倍

 

この倍率は個人差がありますが、大体のターンオーバーを理解することができたのではないでしょうか?

例えば、40歳で、倍率が2倍の場合は・・・、ターンオーバーに80日もかかってしまうという計算になります。

 

ターンオーバーの周期が遅くなると年齢サインが多く現れるように・・・

20代のターンオーバーの周期が約28日ですから、これでは、どんどん肌にトラブルが発生してしまうのも当たり前ですよね。

つまり、肌細胞が生まれ変わるまでに時間がかかるということになりますので、くすんでしまったり、シミがどんどん濃くなってしまったり・・・と年齢サインが多く現れるようになってきてしまうというわけです。

 

ターンオーバーの遅れによる影響①肌くすみ、乾燥

ターンオーバーが遅れてくると、特に肌のくすみや乾燥を感じる方が多いです。

 

先ほど、ターンオーバーが乱れると、剥がれ落ちていくはずの角化細胞残ってしまうとお伝えしましたね。

そのため、古い肌がずっとくっついているということになりますので、肌は透明感がなくなり、くすんでいき、肌を乾燥させてしまうのです。

 

ターンオーバーの遅れによる影響②毛穴がたるむ

ターンオーバーの周期が遅れると、肌の水分を保つことができなくなり、肌のハリや弾力を失われてしまうので、毛穴が開いてしまい、たるんでしまいます。

すると、顔全体の印象もキメが荒く、老けた印象になってしまいます。

 

ターンオーバーの遅れによる影響③シミの増加、濃くなる

年齢肌トラブルの代表格ともいえる、シミやそばかすにも影響が出てきます。

ターンオーバーによって排出されるはずのメラニン色素が排出できなくない状態になってしまうので、シミやそばかすが増えたり、濃くなったりしてしまうのです。

 

ターンオーバーの遅れによる影響④ニキビや吹き出物などができやすく、治りにくくなる

ターンオーバーが遅くなると肌が乾燥してしまいがちになるので、その状態を改善するために、肌は皮脂の分泌しようとします。

すると、吹き出物やニキビができやすくなってしまうのです。

 

当然、肌の生まれ変わりサイクルが遅いので、治りが遅いため、跡になってしまう可能性も高くなってきてしまいます。

 

加齢によるターンオーバーの乱れにより、こんなにもたくさんの肌トラブルが引き起こされてしまいます。

 

とはいえ、ターンオーバーの周期が早すぎてもダメ!

しかし、ターンオーバーの周期が早すぎることも問題があります。

 

短期間でのターンオーバーだと、正常な肌細胞を作ることができず、メラニンがきちんと排出されずにシミになってしまったり・・・と、他の肌トラブルを招く元になってしまいます。

そのため、ターンオーバーは早すぎず、遅すぎず、適切な時間を保つのが理想とされています。

 

こういったことから、30代、40代の女性達が肌を若返らせるためには、遅れを取ってしまっているターンオーバーを促進して、正常化させるのが非常に重要だということです!

 

30代、40代が美肌になる方法とは?

30代、40代のスキンケアで大切にすべきことは、ずばり、

  1. 生活習慣改善、内側からのケア
  2. 基本のスキンケアを丁寧にすること

の2点です。

 

20代と違い、30代、40代の肌がダメージを受けやすかったり、今までと同じケアではキープすることができなくなってしまったのは、肌の生まれ変わりサイクルが遅くなってしまっているからです。

 

そのため、ターンオーバーを遅らしている生活習慣を改善し、内側からの食事やサプリによるケアをきちんと行い、基本のスキンケアを丁寧に行うことで肌の生まれ変わりを整え、20代のころのような健康で若々しい肌をとりもどすことができるようになります。

それではここからはその具体的な方法をチェックしていきましょう。

 

美肌になる方法①内側からのケア

まずは、内側からケアして、ターンオーバーを遅くしている生活習慣や食事などを見直していきましょう。

 

生活習慣の改善

ターンオーバーを遅らせてしまう大きな原因として、睡眠が挙げられます。

この睡眠の質が悪かったり、睡眠時間が短すぎるとターンオーバーが遅くなってしまう要因となるので、まず最初に改善していきたい部分と言えます。

 

ターンオーバーが活発になる時間は午後10時~午前2時のゴールデンタイムと呼ばれる時間帯です。

理想としては、この時間帯には睡眠状態にいることが望ましいとされています。

 

10時に寝るのは難しい…という人も多いとは思いますが、その場合も2時までにできるだけ睡眠時間を取れるように確保するようにしましょう。

 

また、ターンオーバーを促す効果のある成長ホルモンは、眠り始めてから3時間の間に特に分泌されるという特徴があるので、最初の3時間に深い睡眠を取れるように睡眠を見直すようにするのもおすすめです。

 

ストレスを溜めないように調整する

また、ストレスをためることも、肌のターンオーバーの周期を遅める要因の一つです。

ストレスが溜まると、暴飲暴食をしてしまう要因となってしまったりしますし、ストレス上体の体は血管が収縮して血流が悪くなるので、肌の生まれ変わりがうまくいかなくなってしまいます。

 

そんなことを言われても、ストレスなんて調整できない・・・と思うかもしれませんが、ストレス解消のためにリラックス方法を探したり、睡眠時間や休息をしっかり確保したり、運動をしたりと、自分の中で解消するための方法を見つけるように努力してみてください!

 

運動を心がける

現在、運動をする習慣がない・・・という方は、肌のためにも運動をするようにしましょう!

運動をすることにより、血流がよくなるので、肌の生まれ変わり周期が正常化されやすくなります。

 

また、運動をすることが、夜の深い睡眠に繋がったり、ストレスを解消させる効果をもたらしてくれるため、美肌作りをより早めることができるようになりますよ。

 

内臓ケアをする

内側からのケアをするためには、内臓をケアするというのも肌のターンオーバーの周期を正常化する上で非常に大きな役割を果たします。

内臓と肌は密接な関係にありますので、内臓をケアすることが、肌の状態は大きく変わっていきます。

 

肝臓の機能を高めること

特に肝臓は食べ物を解毒したり、余分なものを排出する働きがあるので、肝臓の機能を高めることも美肌に作りに繋がります。

肝臓のためにまずすべきことは、これらです。

  • 添加物の多いものを控えること
  • 3食をよく噛んで食べること
  • バランスの良い食事をすること

これらを心がけるだけで、肝臓の機能が高まり、肌もどんどん若返らせることができるようになります。

 

腸の機能を高めること

そして、肝臓同様、腸の機能を高めることもターンオーバーの周期を正常化するために必要なことです。

 

腸は、食べ物の栄養素を吸収する役割があり、ここで取り込んだ栄養素が身体中に行き渡って、肌が生まれ変わります。

そのため、腸が不調だったり、便秘になってしまうと、排出されるはずの毒素などが、血中に吸収され、肌のトラブルを引き起こしてしまうことも・・・。

そのため、肌のためにも、腸内の環境を整えることが大切だということです。

腸の状態を改善するためには、

  • 食物繊維を摂取するようにすること
  • 乳酸菌を取るようにすること
  • 水分をきちんと摂るようにすること

が有効ですので、これらも心がけていくようにしましょう。

 

栄養バランスを見直す

肝臓や腸の働きを改善するために、添加物の多いものを控えたり、食物繊維、乳酸菌を摂取することをおすすめしましたが、肌のためにはそれ以外にも栄養を日頃から摂取するようにしなければなりません。

身体の代謝を促すために、

  • タンパク質
  • 野菜
  • フルーツ

などの食べ物もバランスよく摂り入れるように心がけていくようにしてくださいね!

 

美肌になる方法②基本のスキンケアを丁寧にすること

まずは、基本のスキンケアを丁寧にすることです。

 

皆さんは日々、どのように基本のスキンケアをしていますか?

ここでは、長年続けてきたことで、自分流になってしまっている基本のスキンケアの方法を見直していきましょう。

 

基本のスキンケアの順番を守って肌を育てよう

基本のスキンケアの順番は、

  1. クレンジング
  2. 洗顔
  3. 化粧水
  4. 美容液
  5. 乳液、クリーム

の順です。

 

まず、この順番でケアすることが現状できていなかったり、ケアの工程をいくつか抜いてしまっている人もいるのではないでしょうか?

 

とくに美容液を使用していなかったり、乳液やクリームを美容液の前に使用してしまっている・・・というような間違いをしている人は多いので、気をつけてケアをするようにしましょう。

 

また、塗るケアはしっかりしてるけど、肝心な洗顔を上手にできていない・・・という人も多いです。

肌に汚れやメイクがついたままでは、ターンオーバーが正常に行われませんので、きちんと一つ一つのステップを丁寧に行うようにしましょう。

 

スキンケア化粧品を見直す!

今使っているスキンケア化粧品で満足な効果を感じることができていないのであれば、新しく、今の自分にあったものを探すということも非常に大切です。

特に、30代、40代の女性に意識してもらいたいのはスキンケア化粧品の『保湿力』です。

 

乾燥しやすくなっている30代、40代の肌は、肌のバリア機能が低くなってしまっているので様々な肌トラブルを引き起こしがちです。

そのため、保湿力の高い化粧水や美容液を使うことで、肌を守り、健康な肌を保ちながら、ターンオーバーを促していくのがおすすめ!

 

保湿力の高い化粧品としておすすめなのは、

  • ビタミンC誘導体
  • ヒアルロン酸
  • レチノール
  • プラセンタエキス
  • グリセリン

などが配合されたものです。

これらの成分がターンオーバーを高め、若々しい肌作りを強力にサポートしてくれるようになりますよ!

 

紫外線対策をしっかりと!

そして、お肌の大敵である紫外線に対するケアもしっかりと日頃から取り組むようにしましょう。

 

紫外線は肌にとって大きな刺激となるため、肌細胞が早く細胞を修復しようとして、ターンオーバーの周期を早めがちになります。

 

しかし、先ほどお伝えしたように、短期間では正常な肌細胞を作ることができずにメラニンがきちんと排出されないようになってしまい、シミなどのトラブルの元となります。

生活習慣やケア方法を見直しても、紫外線ケアをしっかりしないと全て台無しになってしまうこともあります。

 

そのため、外に出る時はUVカット効果のある化粧下地やファンデーションを使用したり、日焼け止めクリームを塗って、しっかりとケアをするようにしましょう!

 

30代40代が美肌になる方法まとめ!

今回は、美容の専門家の意見を元に30代40代が美肌になる方法についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

20代のときと同じケアをしていては、肌の劣化はどんどん進んでいってしまいます。

 

気づいた今、今回ご紹介した方法を元に、やり方を改善して、若々しい肌を手に入れてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年12月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31