今話題の赤ちゃん肌になれる卵殻膜化粧品の感想や口コミ

menu

卵殻膜化粧品ランキング

ママでも綺麗な熊田曜子さんの美容法はあの化粧品が決め手だった!?

グラビアアイドルとして芸能界デビューを果たし、今ではママタレントとしても活躍する熊田曜子さん。

すでに3人の子供を出産している彼女ですが、現役さながらの美ボディを維持していることがSNSなどで度々話題になっています。

 

一体彼女はどんな美容法を実践してナイスバディを保っているのでしょうか?

そこで今回は、ママでも綺麗な熊田曜子さんはどのような美容法を実践しているのかについて調査してみました。

 

実は熊田曜子は昔激太りしていた?!

今では男女問わず多くの人に美貌が賞賛されている熊田曜子さん。

女性の憧れの存在でもある熊田曜子さんですが、実は昔かなり太っていたそうなのです。

 

というのも、高校時代テニス部に所属していた彼女は成長期ということもあり食欲が旺盛で、1日に5食も食べていたのだとか。

運動しているとはいえ、かなりの量を食べていたことからどんどん太ってしったそう。

 

ナイスバディの現在から想像もできないようなエピソードですよね。

その過去の経験がきっかけとなり、ダイエットを決意し今のような美しいボディを手に入れることができたようなのです。

 

熊田曜子はママでも綺麗だと話題に?!

 

グラビアアイドル時代から人気が高く、数々のバラエティ番組に引っ張りだこだった熊田曜子さん。

そんな彼女は2012年4月に一般男性と結婚し、それから2018年には第3児をを出産するなど3人の子供を抱えるママさんに。

 

一般的にはママになるとどうしても美容が疎かになってしまいがちですが、ママになってもなお現役時代と変わらず綺麗な熊田曜子さん。

SNSなどにも熊田曜子さんに対する反響の声が多く集まっています。

 

 

 

このように、ママになっても綺麗であり続けている熊田曜子さんに世間の人たちが驚いているようですね。

そんな熊田曜子さんが美貌を保てているのには、ある化粧品を使っていることに秘密がありました。

果たして、どんな化粧品を使っているのでしょうか?

 

熊田曜子さんの美容法はあの化粧品が決め手だった!?

3児の母となり年齢も30代半ばになっている熊田曜子さんの美貌を保ち続けているのが『ビューティーオープナー』というスキンケアアイテム。

実際に彼女のInstagramにもビューティーオープナーを使っている写真が掲載されており、それをきっかけに多くの女性が注目するようになりました。

 

このビューティーオープナーを使って肌のコンディションを整え、年齢を感じさせない美しい見た目をキープしているのです。

やはり、誰もが羨む美貌の裏にはこうしたアイテムの存在があったのですね。

では、熊田曜子さんもおすすめしているビューティーオープナーとは一体どのようなアイテムなのでしょうか?

 

ビューティーオープナーってどんなアイテム?

『ビューティーオープナー』は、30代からの発生しやすい年齢肌によるトラブル解消に効果を発揮する美容液。

年齢を重ねるうちに若い頃にはなかったトラブルもどんどん起こり、日頃のケアも難しく感じている方も多いことでしょう。

 

しかし、どんな悩み肌でもビューティーオープナーがあれば、有効成分配合の美容液が肌の内側からトラブルを解消し美肌へと導いてくれるのです。

そんなビューティーオープナーが美肌に高い効果を発揮するのは他のアイテムにはない独自の特徴に秘密があります。

では、一体どのような特徴があるのか詳しくまとめてみました。

 

ビューティーオープナーの効果や特徴は?

ビューティーオープナーが他の美容液と大きく異なる点は、ズバリ“卵殻膜美容液”であるということ。

年齢による肌トラブルの原因はハリと弾力を支えるⅢ型コラーゲンという成分の不足にあると言われています。

そんな中、卵殻膜は18種類のアミノ酸とコラーゲン、ヒアルロン酸で構成されており、人の髪や肌に非常に近いタンパク質が主成分のため肌に与えることでぐんぐん美肌へと近づいていくのです。

 

その卵殻膜美容液が配合されているビューティーオープナーを使うことで、肌にこんなにも嬉しい効果が発揮されます。

 

その1:悩み肌を素早く改善

人の髪や肌に非常に近いタンパク質を豊富に含む美容液が肌奥に浸透することで、内側から潤いに満たされた肌へと変化し年齢による肌トラブルも改善。

また、潤いがキープされることでハリなども取り戻すことができ、肌悩みを素早くケアしてくれます。

肌トラブルの原因である乾燥を徹底的にブロックして、いつまでも美しい素肌を保つことができるのがビューティーオープナーの魅力。

 

その2:肌に潤いと弾力を与える

洗顔後の素肌にビューティーオープナーの美容成分が浸透することで潤いだけでなく大人の肌では出にくいハリ・ツヤまでも一気に与えてくれます。

また、美容成分が豊富に配合されていることによりコレ1本で化粧水やクリームなどのケアが不要に。

毎日のスキンケアの時間も格段に短縮することができ、手軽に美肌を保つことができます。

 

その3:健康的な肌を維持

健康的な肌にコラーゲンやヒアルロン酸といった成分は欠かせないのですが、大人の肌のケアには他にも必要な成分があります。

そこでビューティーオープナーにはコラーゲンやヒアルロン酸以外に年齢肌のトラブルに高い効果を発揮するスクワランやカンゾウ根エキスといった美容成分も配合。

日頃のスキンケアではなかなか取り入れられない美容成分を与えることで、年齢に負けない健康的な素肌に仕上がっていきます。

 

その4:毛穴のケアもできる

大人肌のトラブルの中でも多くの人を悩ませているのが毛穴の問題。

しかし、卵殻膜美容液には毛穴の開きを引き締める効果もあり、毎日使っていくうちにみるみる毛穴レスの美しい素肌に変化していきます。

これにより見た目にも良い変化が起こり、実年齢よりも若々しく見られるでしょう。

 

その5:透明感のある肌へと導く

潤いが満たされている肌には自然と透明感が現れます。

ビューティーオープナーは肌に透明感を与える美肌成分L-システインに注目し、高配合にすることで透明感のある水々しい素肌へと導いてくれます。

 

このように、熊田曜子さんもおすすめしているビューティーオープナーには美肌にとって嬉しい効果がたくさんなので、年齢肌のトラブルに悩んでいる方はぜひ一度試してみてください。

ただ、熊田曜子さんはビューティーオープナー以外にも様々な美容法で今の美しさを維持されているので、そちらもご紹介していきます。

 

今ならキャンペーン実施中!!公式サイトで超お得にGET!

 

熊田曜子さんが実践している他の美容法は?

熊田曜子さんがママになっても綺麗を維持することができている秘密は、化粧品だけでなく普段から取り入れている美容法にありました。

では、一体彼女はどのようなことを実践しているので1つ1つご紹介していこうと思います。

 

その1:カロリー制限ダイエット

熊田曜子さんがまずはじめに実践したと言われているのが『カロリー制限ダイエット』。

いきなり実践から始めるのではなく、まずダイエットの知識を深めてから自分に最適な方法で実践したそうです。

実は彼女、妊娠をきっかけに現役の頃から体重が16kgも増加してしまい芸能界復帰は無理ではないかと危ぶまれた時期もあったそうです。

 

そこで熊田曜子さんはお子さんの離乳食を作るために購入したレシピ本を参考に、カロリーや塩分を控えた食事メニューを中心に生活したことで無理なくダイエットを進めたそうです。

子供にも栄養を与えていかないといけないので、自分の健康のためにも必要な栄養は最低限摂るようにしていたのだとか。

 

その2:カロリーを意識した食生活

熊田曜子さんの場合、ダイエットのために極端な食事制限をするのではなく美味しいものは美味しく食べるをモットーに食生活を見直していたそうです。

例えば、ダイエット期間中サラダにかけるドレッシングも普通にかけては付けすぎてしまうため、別皿にドレッシングを出して、そこにサラダを付けて食べていたといいます。

その他にも、コロッケや唐揚げなどの揚げ物も自分が食べる分は油で揚げるのではなく、フライパンで揚げ焼きすることでなるべくカロリーを抑えていたそうです。

 

また、低カロリーで空腹感を抑えるために子供用の手作り離乳食スープで、満腹感を出していたそうで細かい努力が今の美貌につながっているのだと感心させられます。

 

その3:赤ちゃん抱っこスクワット

子育て中もダイエットの意識を高く持ち続けていた熊田曜子さん。

そこで彼女は子供がまだ赤ちゃんの頃、抱っこしながらスクワットをするという赤ちゃん抱っこスクワットをして筋肉を鍛えていたのだとか。

赤ちゃんも生まれて半年もすれば大体5~6kgぐらいになり、それを抱えながらスクワットをすればかなりの運動に匹敵します。

 

その4:さらしを巻いてジョギング

グラビアアイドルとして活躍していた彼女にとって、ただ痩せるだけでなくナイスバディになることが求められていました。

そこでダイエットと同時にクビレやバストアップも実現するためにさらしを巻いてジョギングをしていたそうです。

これによりウエストを細くするとともにさらしによってジョギング中バストが揺れて傷つくのを防止し、美しい形のバストを維持していたそうです。

 

その5:ベリーダンス

熊田曜子さんがベリーダンスをしてダイエットしていたのは彼女のSNSなどでも紹介されていたので、知っている方も多いかもしれません。

ベリーダンスでは腰回りを動かすため腹筋はもちろん、お腹の余計な脂肪を落としてクビレのあるウエストを手に入れることができます。

最近では、ベリーダンスのDVDも数多く販売されているので、自宅で子供と一緒に楽しみながら取り組むこともでき評判です。

 

その6:バランスボールダイエット

家でリラックスする時間さえもダイエットに活かしていた熊田曜子さん。

そこで彼女が使っていたアイテムがバランスボールで、普通の椅子に座るのではなくバランスボールの上に座って体の筋肉を鍛えていたそうです。

 

テレビを見る時間や洗濯物をたたむ時間もバランスボールの上で過ごすことで、時間を有効活用し出産後もナイスバディを取り戻すことができたというわけ。

バランスボールではインナーマッスルも鍛えられるので、ウエストのクビレはもちろん筋肉量の増加により基礎代謝もアップして痩せやすい体質にも変化していきます。

こうした時間の有効活用こそが、彼女の美貌の秘訣だといえるでしょう。

 

その7:リンパマッサージ

ダイエットを成功させるには運動によりカロリーを消費するだけでなく体に溜まった不要物を排出することも重要です。

そこで熊田曜子さんが実践していたのがリンパマッサージで、起床後と寝る前に顏10分、首回り10分、ひざ下・もも左右5分ずつリンパマッサージをしていたのだとか。

これを約3年間ずっと継続していたそうで、その結果3児の母とは思えないほどナイスな体型を取り戻すことができたのです。

 

また、熊田曜子さんは姿勢にもこだわり、日常生活の中で常にお腹と背中を意識して姿勢を正すことで美しい見た目を取り戻していったそうです。

女性の憧れの存在である彼女でさえも、こうした努力を積み重ねていたのですね。

 

熊田曜子さんの美容法まとめ

今回は、ママでも綺麗な熊田曜子さんの美容法について詳しくまとめてみました。

ビューティーオープナーだけでなく様々な美容法を実践して産後とは思えない理想的なボディを維持している熊田曜子さん。

子供の出産を機に様々な体型の悩みが出てくると思いますが、今回ご紹介したものの中でどれか1つでも実践し続ければ元の体型になることはできます。

 

無理のない範囲でコツコツ実践して、あなたも熊田曜子さんのような美ボディを手に入れてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年12月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31