今話題の赤ちゃん肌になれる卵殻膜化粧品の感想や口コミ

menu

卵殻膜化粧品ランキング

美容効果が高いと評判の卵殻膜化粧品には実は3つの落とし穴が・・

卵殻膜化粧品

卵殻膜という成分を知っているでしょうか??

その名の通り、卵の殻の内側にある薄い膜のことなのですが、卵殻膜は非常に栄養が豊富で、高い美肌効果を実感することができると言われ、人気となっています。

まだ自分に合う化粧品を見つけることができていないという人もいると思いますが、『卵殻膜系の化粧品にしてから肌が生まれ変わった』という口コミも多いので、まだこれという商品が見つかっていない人には卵殻膜系の商品はおすすめです。

 

ただ、『卵殻膜系の商品には落とし穴がある・・・』という情報もキャッチしました。

高い美容効果が期待できる卵殻膜系のアイテムですが、実は人によっては合わない場合もあるのでそこは注意が必要です。

 

こちらに卵殻膜にどのような効果があるのか、また卵殻膜系化粧品の落とし穴はどのようなものなのか、そして、おすすめの卵殻膜化粧品も紹介するので、これから卵殻膜系の紹介を使ってみようと思っている方は参考にしてみてください。

 

卵殻膜とは

卵殻膜

卵殻膜は、その名の通り、卵の殻の内側にある薄い膜のことです。

産み落とされた卵は親鳥から栄養を与えられなくてもヒナの体を作り、羽毛をつけ、生命力をもたらしますが、それは卵殻膜の力だと言われています。

今でも相撲部屋では卵の薄皮=卵殻膜を傷口に貼ることで傷を治しているように、卵殻膜は生活の知恵として活用されてきました。

 

卵殻膜がもつ2つの効果

卵殻膜の効果

以下に卵殻膜がどのような効果をもっているのかをまとめておきます。

 

美容成分が豊富に含まれている

卵殻膜には馴染みのある美容成分が豊富に含まれています。

  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • 18種のアミノ酸
  • プロテオグリカン
  • シアル酸
  • デスモシン・イソデスモシン

 

特にアミノ酸は人工的に作られたものと異なり、人間に馴染みやすい18種類ものアミノ酸です。

お肌のハリや弾力に必要なⅢ型コラーゲンの生成をサポートしてくれるので美肌効果を実感できるようになります。

 

美肌効果が非常に高い

卵殻膜は美肌効果があるとして有名ですが、実際にどのような効果があるのかをこちらにまとめておきます。

 

細胞レベルで肌が潤い弾力がアップする

卵殻膜の効果を研究しているところによると、卵殻膜を摂取すると細胞中のミトコンドリアに変化が見られるということが明らかになっています。

ミトコンドリアというのは、小さなカプセル状のエネルギーを生産する器官です。

体内の酸素を利用し、脂肪と糖分を栄養源として取り込み、人間の活動に必要なエネルギーを作り出します。

つまり、このミトコンドリアが活性化すると、細胞分裂が活発に行われるようになり、細胞レベルで肌が潤い、肌のハリや弾力がアップすることになるのです。

 

お肌のハリや弾力に必要なⅢ型コラーゲンを増やしてターンオーバーを促進する

肌を断面図で見ると、上から表皮・真皮・皮下組織という層からできています。

真皮層はハリや弾力のある肌のもととなっている肌を整える上では大事な場所となっています。

コラーゲンとエラスチンが網目状に張り巡らされており、その間に保水力の高いヒアルロン酸やプロテオグリカンが存在しています。

 

これらの美肌成分が線維芽細胞を活性化させ、ターンオーバーを促進させるのですが、紫外線の影響でコラーゲンが破壊されたり年齢やストレスで美肌成分が作り出せなくなり、線維芽細胞の働きも衰えてしまいます。

線維芽細胞の働きが弱まると、肌にハリや弾力がなくなってきてしまいますし、ターンオーバーもスムーズに行われずシミやくすみの原因となってしまいます。

 

年齢とともに線維芽細胞の働きは弱まってしまうので、普通に考えたらどうしようもないですが、卵殻膜には赤ちゃんの肌にもっとも多く含まれているⅢ型コラーゲンを生み出す効果があることがわかっています。

他にもエラスチンやヒアルロン酸といった美肌成分の生成も促しますね。

[aside type=”normal”]Ⅲ型コラーゲンとは

コラーゲンはタンパク質の一種で、肌だけでなく、筋肉や内臓、髪、目など、体のあらゆる部分を構成しています。Ⅰ型から始まり、約30種類にも及びます。種類ごとに役割は異なりますが、人間の肌のほとんどを占めるのはⅠ型とⅢ型。中でも肌の弾力を保つ効果があるのが赤ちゃんの肌に多く含まれてるⅢ型コラーゲンです。繊維が細くて柔らかく、保湿力が高いのが特徴です。

[/aside]

 

生成された美肌成分は線維芽細胞の働きを活発にし、ターンオーバーをスムーズに導いてくれます。

その結果、お肌のハリ、弾力向上、そして透明感と潤いのある肌となっていきます。

 

18種類のアミノ酸とシスチンが透明感のある肌に導く

卵殻膜には18種類ものアミノ酸が含まれています。

アミノ酸は、皮膚の角質層にある天然保湿因子の主成分で潤いのある肌には欠かすことができない成分です。

その18種類のアミノ酸の中で注目すべきがシスチンというアミノ酸で、シスチンは全体の15〜18%含まれています。

 

シスチンは体内でL-システインに変化します。

L-システインは、サプリメントや医薬部外品にも含まれている成分で、シミやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑制する働きがあります。

また、肌のターンオーバーを促進させる効果もあるので、すでにできていすシミへの対策にもなります。

 

シスチンは小麦やかつお節にも含まれているのですが、卵殻膜に含まれる量は圧倒的。

小麦などの約12倍もの量が含まれているので、卵殻膜でないと十分な効果を実感することはなかなかできないでしょう

 

卵殻膜化粧品の3つの落とし穴

卵殻膜の効果

卵殻膜には高い美容効果が期待できますが、実は落とし穴もあったりします・・。

こちらも含めて卵殻膜系化粧品を使うかどうか検討してみてください。

 

匂いや味で断念してしまうことも

卵殻膜化粧品は卵が素となって作られている化粧品で、卵の少し奥得な香りがするものが多いです。

余計な香料が含まれていない証拠でもあるのですが、『その匂いがダメ』ということで断念してしまう人もいるみたいですね。

卵殻膜の効果を実感できるものにドリンクタイプのものもありますが、こちらも『味が合わない』ということで断念してしまう人がいるようです。

 

これは人によって合う合わない、我慢できるできないがあるので人によっては落とし穴になってしまうでしょう。

トライアルキットがあれば、まずはお試しで使ってみることからおすすめします。

 

卵アレルギーの人は注意

卵殻膜化粧品は卵を素に作られているので卵アレルギーの人は注意が必要です。

卵アレルギーで問題になるのは卵白の部分で、卵殻膜の化粧品は卵アレルギーの人でも問題なく使えると言われていますが、卵殻膜はもともと卵白に接する部分なので万が一もあります。

なので、卵アレルギーの人は先にパッチテストを行ったり、医師に使ってみても大丈夫か確認しておいたほうがいいでしょう。

 

少しお高め

卵殻膜の化粧水は1本あたり4,000円程度が相場。

化粧水は安いものを使っていると1,000円程度で済みますから普段プチプラアイテムを使っている人にとっては、少し高く感じてしまうかもしれません。

ただ、お肌に使うアイテムであればこのくらいのお金を出してもいいという人も多いでしょう。

 

卵殻膜化粧品を使ってこのような喜びの声が

口コミ

確かに卵殻膜系の化粧品には、落とし穴と呼べる部分もありますが、実際のところとても満足している声が多いです。

こちらに卵殻膜化粧品を使った人の口コミを載せておきます。

 

30代女性:奥田沙希さん『笑った顔に自信をもつことができるようになりました』

奥田沙希さん

私は本当に以前の自分の肌には自信をもつことができずもやもやした日を送っていました。今となっては懐かしい思い出ですがね笑いろんな人に肌のことを相談していたところ、友達に卵殻膜系の化粧品を教えてもらいました。確かに化粧品の効果は大きいので、友人のすすめということもあって使ってみることに。肌に使うものはこだわるタイプだったのですが、『卵由来の成分がベースとなっている』ということで安心して使うことができましたね。卵殻膜化粧品にしてからは、明らかに以前の肌とは状態が違ってきて笑った顔に自信がもてるようになりました。私も肌のことに相談されたときは卵殻膜系の化粧品を紹介するようにしています。

40代女性:安達香さん『美容家の私も卵殻膜系の化粧品はおすすめします』

安達香さん

美容家という仕事もあって美容系のアイテムはいろんな種類を試してきました。仕事をやりつつ3人の息子の母でもあるので、毎日忙しい日を送っていました。ただ、美の追求は怠りたくなかったので簡単にお手入れできて高い美肌効果を実感できるものがないかずっと探していました。そこで出会えたのが卵殻膜系の化粧品です。使ってみてまず驚いたのがそのさわり心地です。今まで多くの化粧品を使ってきましたがここまですっと伸びてベタつかないものはなかなかなかったです。ここまで良い使い心地だったので『これは効果あるな!』と確信できました。美容家の私でも卵殻膜系の化粧品は本当におすすめできます。今までコロコロ化粧品を変えていましたがこれはリピート確定って感じでしたからね!こういう化粧品に出会えたことはほとんどなかったので、まだこれだ!!というものに出会えてなければぜひ使ってみてください。

40代女性:渋谷美穂さん『リピートしまくってます』

渋谷美穂さん

この歳になると化粧水のことは本当に気にしますね。どれが本当に効く成分なのか、どの化粧品が高い効果があるのかネットでいろいろ調べたりしてました。口コミを見ていてすごく評判がよかったのが卵殻膜系の化粧品です。多くの人が『この化粧品で肌が綺麗になった』という評判だったので私も使ってみることにしました。『ネットの情報ってどうなんだろ??』と思う気持ちはありましたが、使ってみて本当に正解!もう手放せないしリピートしまくってます。今お気に入りの化粧品がなくて良いものを探してるなら卵殻膜系の化粧品は本当におすすめですよ。

 

卵殻膜化粧品を選ぶときのポイント

卵殻膜化粧品のポイント

卵殻膜化粧品を選ぶときのポイントをまとめておきます。

 

含まれる卵殻膜エキスの濃度に注目

卵殻膜が含まれている化粧品は多数ありますが、ほんのわずかでもその成分が含まれていれば『卵殻膜エキス配合』と表記することができます。

なので、『卵殻膜エキス配合』と書いてあるからといってすぐに飛びつくのではなく、どのくらい配合されているのかをチェックしておきましょう。

当然ですが、高濃度・こう配合の卵殻膜化粧品を選ぶのがいいでしょう。

 

口コミや評判が高評価かどうか

実際に使っている人の口コミもしっかり見てみましょう。

使用感や効果が感じられるまでの期間などは実際に使っている人の口コミなどを参考にしてみるといいでしょう。

周りに使っている人がいれば生の意見を聞けるのでなおいいですね。

 

安全性が配慮されているかどうか

肌に直接使うものなので、安全性は気になるところですよね。

無添加・無香料・無鉱物油・防腐剤不使用などの肌に優しいものを選んだほうがいいですね。

『卵殻膜は敏感肌の人でも大丈夫?』と思う方もいますが、卵殻膜に含まれる成分はもともと人の体にある成分とよく似ているもので、敏感肌の人でも合う人がほとんどだと思います。

 

おすすめの卵殻膜化粧品

珠肌ランシェル

これから卵殻膜系の化粧品を使ってみようとしている人のためにおすすめの卵殻膜化粧品を紹介しておきます。

それが『珠肌ランシェル』という商品です。

 

珠肌ランシェルは卵殻膜が配合されているオールインワンゲルの化粧品。

その名の通り、卵殻膜エキスの効果で珠肌を目指すことができます。

オールインワンタイプなのでこれ一つでOKというお手軽さもおすすめできるポイントです。

 

珠肌ランシェルをおすすめできる理由は卵殻膜に宿る酵素LOXを配合した唯一の化粧品だからです。

LOXは卵殻膜の力の源となっている酵素で、いわば卵殻膜の効果を凝縮したような効果がある成分です。

LOX酵素を配合する唯一の卵殻膜化粧品なので、卵殻膜化粧品の中でも特におすすめしています。

 

珠肌ランシェルでプルプルお肌をゲット!!

 

卵殻膜化粧品の落とし穴のまとめ

まとめ

化粧品は非常に多くの種類がありますが、卵殻膜化粧品は最近注目され出した人気のある化粧品です。

実際に使うことで高い効果を実感できている人も多いので、まだ『これだ!』という化粧品に出会えていない人は使ってみてはいかがでしょうか??

まるで卵のようなツルツルのお肌に生まれ変わることができるかもしれませんよ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年12月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31