今話題の赤ちゃん肌になれる卵殻膜化粧品の感想や口コミ

menu

卵殻膜化粧品ランキング

【実録】顔のスキンケア方法の順番を元美容部員に聞いてみた!

卵殻膜化粧品手作り,方法,注意点

あなたは毎日のスキンケアに満足できていますか?

  • 『人気のスキンケアを使ってるけど、効果を実感できていない…。』
  • 『色々試してるけど、私に合うケアを見つけることができてない!』
  • 『スキンケアの正しい順番がわからない…。』

 

こんな風に、デイリーケアに悩んでいる女性は多いものです。

 

しかし、女性にとって、デイリーケアは今後の肌の将来を左右する、とても大切な要素!

毎日ちゃんとケアしていたとしても、間違えた方法を続けていると、肌にとってマイナスな結果になってしまうことも…。

 

そこで、今回は私の友人で、美容のプロである元美容部員聞いた、正しいスキンケア方法の順番をご紹介していきたいと思います!

 

実は間違ってた!なんてこともたくさんある可能性もありますので、最後までちゃんとチェックしていってくださいね。

 

元美容部員が教える!正しい顔のスキンケア方法の順番

顔のスキンケア方法で大事なポイントは、何と言っても使うアイテムとケアする順番です!

これが間違っていると、どれだけ丁寧にケアをしても、無駄になってしまいますよ!!

 

 

正しい顔のスキンケア方法の順番はこの順番です。

  1. メイク落とし(クレンジング)
  2. 洗顔
  3. 化粧水
  4. 美容液
  5. 乳液・クリーム

 

あなたがいつもケアしている順番と同じでしたか?

ここでもうすでに間違えてた!!と気づいた方も多いのではないでしょうか?

 

正しい顔のスキンケア方法の順番はどう覚えたらいい?

覚え方としては、さらりとしたアイテムでケアした後、こってりしたテクスチャーのアイテムでケアをする・・・と覚えておくといいでしょう。

メイク落としや洗顔で肌の汚れを綺麗に落としたあと、肌に水分を与えて、その後、角質層まで肌に必要な栄養を届けて、その後油分を与え、水分と栄養を与えた肌に蓋をする・・・というイメージです。

 

 

それでは、この順番の意味を深く理解するために、それぞれアイテムの効果や効能をチェックしていきましょう!

 

顔のスキンケア方法の順番①メイク落とし(クレンジング)

メイク落とし(クレンジング)はスキンケアにおいて、非常に重要です。

メイクによって詰まってしまっている毛穴汚れや肌表面の汚れをしっかりと落としてから栄養や水分を与えないと、肌にしっかりと吸収されませんし、メイクの脂質が肌のトラブルの元になってしまうこともよくあります。

 

また、普段使用しているメイクの種類によって、クレンジング剤は変える方が肌に良いとされています。

例えば、アイメイクはウォータープルーフのアイライナーやマスカラを使用している人は、ウォータープルーフ用のポイントメイク落としを使用するようにしましょう。

 

なぜ、使いわける必要があるのかというと、目の周りの皮膚は非常に薄いため、ウォータープルーフ用のメイク落としを使わずに強くこすってしまうような落とし方をすると、シワや、肌トラブルの原因になってしまうからです!

 

また、そのようなケアを続けていると、目やまつげに負担をかけ続けてしまい、まつげが生えてこなくなってしまうこともありえますので要注意です。

 

オリーブオイルもウォータープルーフのメイク落としにおすすめ!

ウォータープルーフ用のメイク落としが無い場合は、オリーブオイルを使って落とすのもおすすめです。

オリーブオイルには市販のクレンジングなどに入っている界面活性剤などが入っていませんので、お肌に必要な皮脂は残したまま、肌に強い刺激を与えずに綺麗にウォータープルーフメイクを落とすことができます。

 

使い方は、オリーブオイルを手に取り一度馴染ませてから、目の周りに円を描くようにアイメイクの上を優しく滑らせ、メイクをしっかりオフすればいいだけ!

簡単ですよね♪是非使ってみてください!よく落ちますよ!

 

顔のスキンケア方法の順番②洗顔

肌の汚れを綺麗に落とすためには、洗顔も非常に大切です。

洗顔をする際は、きちんと泡を立ててから洗うようにしましょう。

 

なぜ洗顔で洗顔料をしっかりと泡立てる必要があるのかというと、

  • 洗浄力アップ効果
  • 泡がクッションとなり洗顔時の肌刺激の軽減をすることができる効果
  • すすぐ時の泡切れを良くして、洗顔料が残ってしまうことを防ぐ効果

があるからです!

 

どうしてこんな効果があるの?

実は、洗顔料は泡立てて使うように作られているので、泡立てられていないと洗顔料は機能性の低下してしまいがちになります。

また、洗顔料が泡になることで肌との接触する面積が増え、肌の凹凸や、毛穴の中にも入り込み、汚れを落としてくれるという効果もあります。

 

指と肌が直接触れずに、泡で洗うことができると肌にかかる負担を最小限に減らす効果も得ることができます。

泡で洗うことで泡の気泡の粒子が細かくなり、肌の細かな凹凸、毛穴にも入り込み汚れを落としやすくなります。

 

加えて、すすぎ時の泡切れを良くすることができるので、肌に洗浄成分が残ってしまい、肌トラブルを起こすのを防ぐという効果もあります。

 

顔のスキンケア方法の順番③化粧水

肌を、クレンジングと洗顔で綺麗にしたあとは、化粧水でしっかりと整えましょう。

 

まず、皆さんは化粧水の役割をご存知でしょうか?

 

化粧水とは、皮膚を保湿し、整え、滑らかにする機能を持つ肌ケアアイテムです。

ですが、実は化粧水をつけても潤うのはその時だけで、肌の水分量をアップさせることはできません。

 

実は、化粧水は、肌の水分が蒸発しないように、肌が水分を貯めることができる様に『肌や角質層を整える』・・・という程度の役割しかできません。

 

そのため、化粧水をした後のケアも非常に大切なのです!

 

顔のスキンケア方法の順番④美容液

化粧水のあとには乳液やクリームをつけて終わり・・・。

という風にしている人も多いですが、美容液によるケアを加えることで肌は大きく改善することができます。

現在使用していない人は、是非加えてみるようにしてみてください!

 

先ほど、化粧水の水分が肌の内部に蓄えられるわけではなく、肌や角質層を整える役割を果たすとお伝えしましたね。

 

その後に必要なのは、角質層まで肌に必要な栄養を届けること。

それが、美容液の役割です!

 

美容液は欲しい効果に合わせて選ぶことが重要!

しかし、美容液には非常に多くの種類があります。

保湿、美白、ニキビ、しわ、しみ、アンチエイジング、くすみなど、それぞれの効果に特出したものや、いくつかの悩みを同時に解決してくれるものもありますので、自分の肌の治したい点を明らかにして、美容液を選ぶことが重要です。

 

化粧水は肌に水分を補う働きがありますが、それだけで肌の様々なトラブルを改善したり、防ぐことはできませんので、肌の状態を改善させたいのであれば、悩みに合った美容液をデイリーケアにプラスするようにしましょう。

 

顔のスキンケア方法の順番⑤乳液・クリーム

そして、最後の仕上げは乳液やクリームです。

 

乳液の効果

乳液は、

  • 保湿効果
  • 肌に皮膜を作る効果
  • 肌のキメを整える効果

があります。

乳液は程よく油分を含んでいるので、皮膚から水分は蒸発してしまうのを防ぎ、肌の水分量をキープしてくれるという効果があります。

加えて、角質を柔らかくする効果があるため、保湿成分や美容成分を、肌にとどまりやすくし、肌の奥まで整えることで肌のキメを整えてくれる作用も期待することができます。

 

クリームの効果

そしてクリームは

  • 皮膚に皮脂を作り、皮膚を柔軟にする効果

があります。

 

乳液よりもクリームの方がより油分が多いと覚えていただければOKです!

そのため、より保湿力が強く、お肌に栄養をたっぷり与えてくれる効果があるので、朝まで肌を守り、肌を乾燥から守ってくれます。

 

正しい顔のスキンケア方法は順番を守るのが肝心!

ここまで、スキンケア化粧品の効果や性質をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

効果や性質を知ると、ご紹介した順番でケアしていくのがとても重要だということがお判りいただけましたでしょうか。

 

肌を綺麗にして、栄養分を吸収しやすくした状況で、栄養を与えて、最後に蓋をするというスキンケアを毎日繰り返すことで、肌をどんどん改善していくことができるということです。

 

元美容部員によるおすすめ方法:皮膚科を使うこと!

これも、元美容部員の友人に聞いた、スキンケア方法なのですが、肌にトラブルが起きてしまったり、深い悩みがある場合は、皮膚科にすぐに行く・・・というのが非常におすすめです!

 

これは、当たり前のようで、実は、あまりやっていない方が多いのではないでしょうか?

 

モデルの方や女優さんも、肌トラブルが起きたら、すぐに皮膚科に行って治療しているんですよ

 

どれくらいの症状から皮膚科に行くべき?

乾燥をしてしまったり、ニキビなどの軽度な悩みの場合でも、皮膚科に行くべきです!

皮膚科で処方してもらった薬を使用すれば、すぐに治すことができますし、原因が明らかになるので、今後そのような状態にならないように防ぐこともできますよ♪

 

私は部分的な乾燥肌で、ストレスなどがたまるとすぐに肌の乾燥がひどくなり、ファンデーションがうまくのらなくなるほどに荒れてしまいます。

そこで、以前元美容部員の友人に、困ったら皮膚科に行きなさい・・・ということを教えてもらったので、実際に皮膚科にいってみたところ、すぐに治りました!

それからは、度々皮膚科にいくようにしているのですが、お医者さんが処方した薬をつけると、毎回本当に治りが早いです。

 

ここでは、皮膚科処方のスキンケアがおすすめな理由もご紹介していきますよ!

 

皮膚科がおすすめな理由①飲み薬ももらえる!

皮膚科で処方されたスキンケアがおすすめな理由として、飲み薬による、内側からのケアをすることができるという点も挙げられます。

 

私の場合は、ストレスによる皮膚乾燥が多いので、即効性のあるビタミンCとビタミンB6の薬をもらって定期的に飲んでいます。

この内側からのアプローチは、非常に効果がでるのが早く、皮膚科で処方された保湿クリームと併用すると、私の場合2〜3日で乾燥肌の荒れは治ってしまいます。

 

皮膚科がおすすめな理由②保険適用で、格安で保湿クリームを買うことができる。

また、皮膚科処方のスキンケアがおすすめな理由として、健康保険が適用されるので、格安で高保湿クリームを手に入れることができるというのも嬉しい点でしょう。

 

私は乾燥肌で部分的に皮が剥けてしまうこともあるくらいの症状が度々出てしまうのですが、そんな時は、皮膚科で、先ほどお伝えした飲み薬と皮膚保湿剤を処方してもらいます。

 

市販よりも安く高品質なスキンケアをゲットできる!

ちなみに、私が処方してもらっているその皮膚保湿剤の名前は『ヘバリン類似物質油性クリーム0.3%』。

これは血行を促進し、皮膚を保湿してくれる効果があるのですが、私の場合、これと、先ほどご紹介したビタミンの飲み薬と診察代を合わせて1000円程度くらいしかかかっていません。

 

保険適用内なので、かなり格安になるんです♪

皮膚科によっては、まとめて薬を何本か売ってくれるところもありますので、是非皮膚科にいって、あなたの肌のトラブルに合った薬を処方してもらってください!

トラブルを比較的早く解決することができますよ。

 

皮膚科がおすすめな理由③お医者さんおすすめの美容液をゲットすることができる!

また、保険適用外になってしまうこともありますが、お医者さんに選ばれた、効果の高い美容液やクリームをゲットすることができるのも皮膚科処方のスキンケアがおすすめな理由です。

 

肌悩みに合った薬を提案してくれる!

私の場合、『しみとそばかすに効く薬なんかないですか?』と皮膚科の先生に相談したところ、3種類の美容液とクリームを紹介してもらったのですが、すごい効果を感じています!

 

ちなみに私が処方されたのは、

  • 10%VGローション
  • ハイドロキノン
  • トレチノイン

私は、1ヶ月程度でそばかすの1部が目立たなくなって、周りの人から白くなった?と聞かれるようになりました♪

さすが、お医者さんが選んだ薬ですよね!

 

スキンケアは、薬局で買うもの・・・というイメージがあると思いますが、皮膚科でなら、お医者さんおすすめの即効性の高い美容液やクリームを適正価格で購入することができますので、是非試してみてください!

 

顔のスキンケア方法の順番まとめ!

今回は『【実録】顔のスキンケア方法の順番を元美容部員に聞いてみた!』というテーマで、美容のプロの意見を元に、顔のスキンケア方法の順番と、その効果効能、おすすめのスキンケア方法などをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

今回の記事を読んで、自分のケア方法が間違っていたことに気付いた・・・という人も多いのではないでしょうか?

 

毎日行うスキンケアで、あなたの今後のお肌の状況は全く変わっていきます。

間違えたケアはあなたの肌を老化させ、正しいケアはあなたの肌を若返らせてくれます。

 

是非今一度、ケア方法を見つめ直して、お肌のコンプレックスを解消し、綺麗なお肌を手に入れてくださいね!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年12月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31